Twitterに写真をアップする - 時間の無駄

時間の無駄 ホーム » スポンサー広告 » Twitter » Twitterに写真をアップする

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterに写真をアップする

Twitterに関しては、今更説明の必要はないと思いますが、本家Twitterのホームページは、自分がフォローしている人が多くなればなるほど、特定の人のつぶやきを追いかけるのが難しくなります。その点をカバーするために、サードパーティ製のアプリがたくさん開発されています。今回はその中でも写真についてクローズアップしてみようと思います。前回(と言っても、もう2か月前ですが)までオンラインアルバムを特集してきたので、今回はその流れでPCからアップロードする場合です。

さて、タイトルのTwitterに写真をアップするというのは、正確に言うと間違っています。Twitterには画像投稿機能はありませんので、ツイッターと連携した写真投稿サイト、もしくはAPIということになります。ただ、写真を投稿すると、そのリンクがTwitterに自動的に貼られるので、あたかもTwitterにアップしているように思えたりするのですね。

それでは早速見ていきましょう。先程このブログの右サイドに、Twitterのウィジットを付けてみました。それほどつぶやくことはないと思いますが、ブログの更新も連動するようにしたので、良かったらフォローしてみて下さいね。

さて、すでにそのウィジットの中に、いくつかリンクが並んでいると思いますが、同じ写真を複数サイトにアップしてみました。特にオリジナル表示が出来て、アップロードにそれほど時間がかからなければ、特にどれを選んでもいいのだろうと思いますが、使い勝手などもあるでしょう。一度使い始めると、他のものに引っ越すのも大変なので、ご自身の趣味にあったものを選ばれたらと思います。

それぞれの特徴がありますので個々に見ていきますが、大体共通しているだろうと思うのは、ファイルサイズが5MB以上(もしくは超える)ものはアップ出来ないサイトが多いようです。Twitterの特性から、特にサイズの大きな写真を載せて共有する目的で利用する人が少ないからだろうと思いますが、いずれは容量も増えるかもしれません。

Twitpic

img005751.jpg

利用者が一番多いと思うAPIです。日本語対応していますので、使いやすさは問題ないでしょう。デザインが少々垢抜けてない気もしますが、何よりもTwitterのタイムラインに、サムネイルが表示されるのが大きな利点でしょう。Twitterのプロフィールで、現在地を日本語で書いていると文字化けするようですが、気にならない人は使いやすいでしょう。
続きまして
Plixi
img005746.jpg

オール英語のサイトで、英語が苦手な人には少々扱いづらいかもしれません。以前はTweetPhotoという名前のAPIでしたが、これまた巷間話題の、「facebook」にも連動することから改名したのかもしれません。英語と言っても、大体使い方は同じです。

img005747.jpg
Twitterで登録しているメールアドレスとパスワードを打ち込んで、アプリの使用を許可します。写真をアップしたときに、自分に変わってリンクを記載した記事を更新することが出来るという許可ですね。

img005748.jpg
見事に英語ですが、右上の方のアップロードフォトというのはわかるのではないかと思います。以前は、Twitpicの次にこれを使っている人が多かったように思いますが、現在はどうなのでしょう。試しにアップしたところ、たまたまだったのかもしれませんが、アップロードした写真が、いつまでもアップロード中のような画面のまま、更新されませんでした。もしも仕様だとすると、いつアップロードが完了したかわからないので、相当使いづらいものになってしまいます。バグだとしたらいずれは直るのでしょうが、それまでストレスになるのは間違いありません。改善されているぞとか、自分の環境では問題ないぞという方はお知らせ願えたらと思います。

さてお次は、
ついっぷるフォト

img005749.jpg
サイト名からして日本語です。NECビッグローブ運営のついっぷるのフォトサービスですね。まさに日本製です。日本製ゆえに非常に使いやすいです。迷うことがありません。ただ、エロチックな画像は削除されてしまいますのでご注意を。どの辺がボーダーラインなのかは、試してみないとわかりません。こんなことを書くと、お前はいつもエロファイル削除されているなと思われそうですが、確かにその傾向が無いとは言えません(;^^A 

続いては、
mobypicture

img005752.jpg
半分日本語対応みたいな奇妙な感じですが、その辺が微妙に使いづらかったりします。

img005753.jpg
ただ、アップされた写真を、どのサイズで見るかを色々選べるのはいいですね。

最後にご紹介するのは、
img.ly

img005754.jpg

黒背景のカッコいいサイトです。バックが黒なので、写真が締まって見えますね。非常に見栄えのいいサイトなんですが、フルサイズで表示される写真は、オリジナルサイズではなく、ブラウザ画面いっぱいの大きさのようです。

恐らくTwitterで写真を紹介する場合は、その写真の美しさを伝えることよりも、どちらかというと今の状態を切り取って説明するような使い方の方が多いのではないかと思います。そう考えると、それほど凝ったサイト作りをしているよりも、単純明快に写真を見せられればいいのかなという気もします。どれがいいとは一概に言えませんが、個人的にお勧めするのは、Twitpic、次についっぷるフォトでしょうか。

単に写真を紹介出来ればいいのであれば、少々面倒ですが既存のアルバムにある写真にリンクを張ってもいいでしょうし、上で紹介した以外にも、フォト蔵Tumblr(タンブラー)など、Twitterと連携できるサイトはたくさんありますので、ご自分の好みに合わせたものをお使いになるのがいいのではないかと思います。



関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://timecapture.blog46.fc2.com/tb.php/60-ad8d3525

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。