フリーメールをどう使い分けるか - 時間の無駄

時間の無駄 ホーム » スポンサー広告 » メール » フリーメールをどう使い分けるか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーメールをどう使い分けるか

本来はメーラーもアドレスもひとつにまとめてしまいたいところです。
ただ、そうするといろんな種類のメールやメールニュースがごっちゃになってしまって、逆にわかりづらくなることがあります。

もう一つの問題は、仮にメールアドレスを一つにしてしまって、そのまま使い続けていれば、いずれはスパムメールがどこからともなくやってきて、その仕分けに苦労するようになるでしょう。

フリーメールを提供している企業もスパム対策は適宜行っていますが、どうしてもすり抜けて届いてしまうスパムメールがあります。最初は大して気にならない数だったはずが、気がつけば一日に何十、何百通も届くようになってしまうことも珍しくありません。

そうなってからメールアドレスを変えようと思うと、普段やり取りをしている相手全員に通知しないとなりません。こうなると段々メールのためのメール作業が増えてしまい、なんのためのメールしているのかわからなくなってきます。

また大半の迷惑メールはフィルターで振り分けられ、迷惑メールフォルダに隔離されることになりますが、ここで本来迷惑メールではないものが、逆に迷惑メールと判断されて他のスパムメールの山の中に埋もれてしまう可能性があります。

日本では法律が改正されて、迷惑メール送信業者には思い罰則が課せられることになりそうですが、それもまたいたちごっこで、きっと世の中から迷惑メールがなくなることはないのでしょう。

いずれにしろ迷惑メール対策はしておくに越したことはありません。
それでは各社の迷惑メール対策なども見ながら、それぞれのフリーメールについて見て行きましょう。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://timecapture.blog46.fc2.com/tb.php/4-3fd58818

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。