ウィルス対策で防御を固める2 - 時間の無駄

時間の無駄 ホーム » スポンサー広告 » お役立ちソフト » ウィルス対策で防御を固める2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィルス対策で防御を固める2

手軽さと安心感では、どうしても有料総合セキュリティソフトにかないませんが、無料でもそれなりに定評のあるアンチウィルスソフトはあります。

有名どころとしては、AVGavast!

海外製品なので、若干の使いづらさは無きにしも非ずですが、アンチウィルスソフトとしては、どちらも定評があります。もちろん日本語に対応しています。

なお、AVGで先ほどリンクした先は本家サイトなのですが、ここからだと無料版を入手できません。
AVG日本公式サイトから入手してください

3月4日に最新版のAVG Anti-Virus Free Edition 8.5 がリリースされています

AVG Anti-Virus Free Editionダウンロード
今回の新バージョンでは、新機能「Active Safe-Surf」を搭載しています。悪意のあるコードの実行やフィッシング詐欺などのセキュリティにも対応しています。リアルタイムで不正なWebページへのアクセスを防いでくれます。

AVG Anti-Virus Free Editionは、無料版でもスパイウエア対策が附属していますが、avastに!はついていません。そこは「AD-AWARES」や「spypod」などの、これまた無料のスパイウェア対策ソフトで補いましょう。

無料アンチウイルスのダウンロード - avast! Home Edition

avast!の無料版は、文字通り無料で使う事が出来ますが、家庭での非営利使用に限られます。最初の試用期間である60日が終了する前に 登録をする必要があります。 ライセンスキーをインストールすると、その後1年間有効になります。

さらにファイアーウォールも入手しましょう。「ZoneAlarm」などが有名です。最低でも、Windowsに附属のファイアーウォールは設定しておきましょう。

個別にセキュリティ対策を行う場合に、それぞれのソフトの相性が悪い場合があります。
不調の原因が、ソフト単体のものではない場合、なかなか理由がわからない時がありますが、そういうときには、インストールしたソフトのサイトのFAQページなども参照しましょう。

個別にインストールするのは面倒だと言う方は、やはり総合セキュリティソフトを使うのがいいのではないかと思います。また、セキュリティソフトは万全ではありませんから、怪しいサイトには近づかない、リンク先がわからないのに、むやみにリンクをクリックしないという注意も必要かと思います。

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://timecapture.blog46.fc2.com/tb.php/31-0629dae6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。