最後にかかってきた電話の番号を知る - 時間の無駄

時間の無駄 ホーム » スポンサー広告 » お役立ちサービス » 最後にかかってきた電話の番号を知る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後にかかってきた電話の番号を知る

携帯電話では当然とも言えるナンバーディスプレイ。これがなぜか家庭での固定電話となると、サービス利用料が月額400円もかかります。

かかってきた電話が誰なのか分れば、うるさいセールス電話や、振込み詐欺の被害も事前に防げるかもしれません。今では電話機に、そうした迷惑電話撃退機能がついているものもあります。そうした機能の殆どは、事前にナンバーディスプレイサービスに加入しないとなりませんが、果たして月に400円、年間にすると4,800円もかかるこのサービスに加入するだけの価値があるかどうかと迷っています。

我が家では、迷惑電話に呼び出されるのが嫌なので、常時留守番状態にしているのですが、最近では伝言を残してくれる人も減りました。そうなると、かかってきた電話が知り合いだったのか、あるいはセールス電話だったのか、あとになってから気になってしまったりするんですよね。
大事な電話なら、伝言くらい残しておいてくれるだろうと思う反面、自分だったら、どうしてもすぐに連絡が取りたい時くらいにしか残さないなと思ったりもします。

そんなときに利用するのが、NTTが提供しているナンバーお知らせサービス。

NTTお知らせサービス

利用料は30円(税込31.5円/回)。一度聞いた記録を再度聞く場合は、新たに利用料金はかかりません。
上の画像はNTT東日本のものですが、西日本でも同じです。

あと一歩のところで受けそびれた電話番号を知るためにどうでしょう。
それにしても、どうしてナンバーディスプレイサービスって、こんなに高いんでしょうね。

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://timecapture.blog46.fc2.com/tb.php/30-3a8316a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。