検索の達人を目指す2 - 時間の無駄

時間の無駄 ホーム » スポンサー広告 » 解説 » 検索の達人を目指す2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索の達人を目指す2

Googleが提供している検索機能には、画像検索やブログ検索と言った、カテゴリーに特化した検索もあります。
色々な検索
画像検索は、その名のとおり画像や写真を検索するものですが、通常のWeb検索でも、[画像 何某]と入力すれば、そのいくつかを探す事が出来ます。
画像結果1
画像結果2

画像と検索語句の間にスペースを入れると、検索結果に差が出てきたりします。(検索結果は、この記事を書いている時間のものですので、必ずしも同一の結果が表示されるとは限りません)

その他の特殊な検索

映画検索   検索ボックスに、「映画」、「上映」、または上映中の映画の題名を入力すると、以下のような上映情報を検索ボックスが出ます。そこに、場所を入力すると近辺で上映している映画の検索結果が出ます。Google マップなどのサービスで既に場所情報を保存している場合は、その付近にある映画館の上映スケジュールが表示されます。
映画検索1

映画検索2

映画検索3

同様に

株価検索  検索ボックスに「株価 企業名」を入力 
サイト検索 「site:」と入力すると、特定のサイトの中だけで検索
辞書検索 「英和」または「和英」と調べたい単語を入力
通貨換算 検索ボックスに換算値を入力
通貨検索
通貨検索結果
天気検索  「天気」に続けて駅名や都市名
電卓機能  計算する値を入力 このとき通常の四則計算の記号 + - * /以外にも、260割る3 や 15かける39 2の20乗 などでも可能
荷物検索  ヤマト運輸の荷物の配達状況を調べるときは、「ヤマト」と「お問い合わせ伝票番号」を入力

などがあります。特に宅急便の荷物検索などは便利ではないでしょうか。いずれも何度かリンクを辿ればわかる情報かもしれませんが、一度の入力で済めば時間の節約になりますね。

前回書いたように、「もしかして」検索もさらにパワーアップしています。質問掲示板などで質問する時に、調べれば簡単にわかることを質問した場合は、時に冷たい答えが返されることがあります。ただそれは、必ずしも回答者が悪いのではなくて、安直に聞くほうにも問題があるのではないかと思います。わからないときには、とりあえずググってみることをお勧めします。

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://timecapture.blog46.fc2.com/tb.php/28-34f28403

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。