HotmailをGメールで管理する2 - 時間の無駄

時間の無駄 ホーム » スポンサー広告 » メール » HotmailをGメールで管理する2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HotmailをGメールで管理する2

POP3でHotmailが受信できるようになったら、返信もそのままGメールで出来るようにしておきましょう。
前回のPOP3の設定で、アカウントの追加が出来たら下のような画面が出てきます。

Hotmailアカウント追加
注)説明画像で使っているメールアドレスは全てダミーです。

次のステップから、引き続き、差出人設定へと移ります。

Hotmailアカウント追加

今までHotmailで使用していた差出人の名前を入力し、次のステップへ行きます。

Hotmailアカウント追加

この画面で、確認メールの送信をすると、GoogleからHotmail宛に確認メールが送られます。

Hotmailアカウント追加

上のような画面が出たら、送られてきたメールから認証します。
うまく行かない場合は、メールに記載されている確認コードを入力して確認します。詳細は送られてきたメールに記されていますので、特に難しいことはないと思います。

確認がされると、アカウントに先ほど設定したHotmailアカウントが追加されています。
Hotmailアカウント追加

以上で、差出人の追加が出来ました。
なお、この画面から新規に差出人を追加することも可能です。
独自に設定した [差出人] アドレスの追加

ただ、このとき注意しておきたいのは、Gメールからの送信であることを、完全に隠す事は出来ません。

注: 別の [差出人] アドレスを使用してメールを送信した場合、メールが迷惑メールとして処理されないように、メールのヘッダーの送信者欄には Gmail のアドレスが表示されます。 ほとんどのメール クライアントでは送信者欄は表示されませんが、Microsoft Outlook の一部のバージョンでは「From yourusername@gmail.com on behalf of customaddress@mydomain.com」と表示される場合があります。
-Googleヘルプページより-


送ったメールのヘッダー部分に、Gメールのアドレスが載ってしまいますので、もしもGメールアドレスを秘密にしておきたい相手の場合には、使わない方が無難でしょう。逆に一人でもそういう人がいる場合には、間違えて送信しないように、敢えてそのアドレスを差出人に追加しないという選択もあると思います。


《関連記事》
Google ChromeでHotmailが読めない (外部リンク Google Chrome ヘルプグループ)
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://timecapture.blog46.fc2.com/tb.php/27-1c6c7dc0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。