HotmailをGメールで管理する - 時間の無駄

時間の無駄 ホーム » スポンサー広告 » メール » HotmailをGメールで管理する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HotmailをGメールで管理する

【平成22年1月31日追記】
検索サイトからこちらのページに辿り着く方が多いようなので、多少古くなった記事に修正を加えました。
関連記事 Windows Live Hotmailについて

日本語の解説ページはまだ出来ていないようですが、HotmailでPOP3が使えるようになってます。

http://help.live.com/Help.aspx?market=ja-JP&project=MailClassic&querytype=topic&query=WL_Mail_PROC_OtherEmailAccounts.htm

A new way to get Hotmail on your phone
http://windowslivewire.spaces.live.com/Blog/cns!2F7EB29B42641D59!32413.entry

excite翻訳ページ
(見れない場合は、excite翻訳のウェブページ翻訳に上記のURLをコピーして翻訳してみてください。)

主に携帯電話での使用を意図したもののようですが、もちろんPCでも使えます。
今まで無かったのが不思議なくらいですが、これでようやく、Gメール、Yahoo!メール、Hotmailと三役そろい踏みと言ったところでしょうか。

POP3やSMTPが使用できると言う事は、逆に言うと、GメールやYahoo!メールをこのHotmailに一元化することもできるわけです。メール容量も登録時に5GBあるので(必要に応じて増える)、十分以上だろうと思います。ただ、Hotmailの場合は、120日間271 日以上アカウントにログインしないと、メールやアドレス帳などが削除されてしまいます

もちろん、メインで使うとなれば、そんなにログインしないことはないでしょうが、4ヶ月という期限は結構早いものです。


以前から、有料版ではPOP3を使えたし、Windows Live メール(Outlook Express の後継版) を使えば、メーラーで一元管理も出来たわけですが、メール管理をメーラー主体にしてしまうと、ローカルにメールを溜め込むので、徒にハードディスクを圧迫してしまいます。

普段から常時接続でPCでの連絡が多い人、時にはモバイル環境でメールを扱う人にとっては、プロバイダーメールを使うよりも、フリーメールを使用したほうが、何かと都合がいいことが多いと思います(但し会社で使用を禁止されていなければですが)。

三つのフリーメールの中で、容量や転送量、プラスアルファの機能でも、一歩抜きん出ているのがGメールですから、メッセンジャーとの絡みで、どうしてもHotmailを使いたいなどの理由が無ければ、ベースを何にするかは自ずと決まってくると思います。何よりGメールの場合は、POP3のみならず、IMAPが使えるという利点があります。

HotmailをPOP3を使ってGメールで管理する方法

設定は、まず設定画面の[メール転送とPOP/IMAP設定]タブから、POPダウンロード欄
POP設定
ここでPOPを有効にします。(すでにYahoo!メールなどで設定を有効にしてある場合には必要ありません。)これからのメールだけではなく、すでにHotmailで受信しているメールも取り込みたい場合には、上の行の、
すべてのメールで POP を有効にする (ダウンロード済みのメールを含む)、にチェックを入れます。そのページの下、変更を保存ボタンを押すのを忘れずに。

次に、受信するHotmailのアカウントを設定します。先ほどの設定画面のアカウントタブ、『別のアカウントからメールを受信:(POP3 を使用してメールをダウンロードする)』欄から、別のメールアカウントを追加に行きます。

メールアカウント追加
この画面で、自分のHotmailアドレスを入力します。

メールアカウント追加
注)上のメールアドレスはダミーです。

メールアカウント追加
次のステップへ行くと、上のようにある程度入力された画面が出ます。ですが、このままではいけません。

メールアカウント追加
赤丸を付けたところが、最低限加筆修正する箇所です。SSLを使うので、ポートは995にします。

メールアカウント追加
それ以外の設定は好みによりますが、既に書いたように、Hotmailは120日間ログインしないと、メールが消されてしまいます。POP設定だけだと、いつアカウントが停止状態になるかわからないので、『受信したメッセージのコピーをサーバーに残す』にチェックを入れて、Hotmailサーバー上にメールを残しておいたほうがいいと思います。少なくとも未読メールよりも前の日にちが最終ログイン日というような目印にもなりますので。もちろん、メールが消されてからログインしても意味が無いので、それ以前に確認しておく必要があります。POP任せにせず、時々ログインだけでもしましょう。

以上のように設定が出来たら、アカウント追加ボタンを押して完了です。もしも追加できない時は、どこかが間違っていると思いますので、改めて設定しなおしてください。なお、設定は後から変更も可能です。

Gメールから、Hotmailアドレスでメールを送信する場合には、SMTPの設定をする必要がありますが、それは次回。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://timecapture.blog46.fc2.com/tb.php/25-00bc84d8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。