次々とコピーする - 時間の無駄

時間の無駄 ホーム » スポンサー広告 » お役立ちソフト » 次々とコピーする

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次々とコピーする

パソコンを使った作業に慣れてくると、コピー&ペーストを頻繁に使うようになります。インターネットで拾ってきた定型文をWordに貼り付けたり、エクセルの値を別の箇所にコピーしたりというのは、誰しも経験のあることだと思います。

その場合通常は、パソコンのクリップボード機能を使って必要箇所をコピー、貼り付けるウィンドウを呼び出してペーストという作業をします。このクリップボードには、文章であったり、画像であったりと様々なものをコピーして一時的に保管できますが、通常一つのものしかコピーできません。ですので、一つコピーしたら一つペーストしてと、ウィンドウを行ったり来たり。その都度、切り替えが必要になってしまいます。

また、間違えて次のものをコピーしてしまうと、上書きされて先にコピーしたものが消えてしまいます。特にメニューバーから呼び出した選択リストのコピーとペーストの位置が近いために、ペーストするつもりがまたコピーしてしまい、二度手間、三度手間になることもあるんじゃないでしょうか。それでも、コピー&ペーストする箇所が一つだけならいいですが、数が増えればその分手間もかかり、ミスも多くなりそうです。

たとえ失敗しなくても、文章であれ、エクセルの値であれ、必要な箇所を一遍に取り込んで、あとからまとめて貼り付けたいと思ったことは無いでしょうか。

あるいは、以前使った文章をどこかに保存したなとか、これからも使いそうだなと思ったことはないでしょうか。もちろんメモ帳などに保存しておいてもいいのですが、それだと再度ペーストするためにメモ帳を呼び出して、その中から必要箇所をコピー、ウィンドウを切り替えてペーストと、最初からやるのと手間が殆ど変わらなくなってしまいます。

そんな時に重宝するのが、クリップNOTE

クリップノート画面


殆ど同名の付箋紙ソフトもあったかと思いますが、これはコピー&ペーストに特化したソフトです。
機能制限があるFree版と制限無しのPro(有料版)があります。

Proにはプランを作成したり、ホットキーでプラン実行できたりと、高度な機能がついていますが、通常の使用では、Free版で十分でしょう。

文章や数値などのテキストを、次々とコピーして保存してくれます。
履歴の最大格納数は100/300/500から選択でき、終了時も自動保存してくれます。
また、その時ランダムにコピーしたものばかりでなく、グループ分けして用途に合った使い方も出来ます。例えば、慣用句・定型文グループなど。

クリップNOTEグループ


Gメールをよく使う人なら、これにメールアドレスを保存したりしても良いのではないでしょうか。
「ちょっと待て。アドレスならアドレス帳があるだろう」と言われるかもしれませんが、今これを書いている段階では、Gメールで文章作成中、もしくは作成後に、アドレス帳からの宛先入力が出来ません。

これは今私が感じる中で、Gメールの一番の欠点かなと思うものです。先にアドレス帳やよく使う連絡先から宛先を選んで文書を作成すれば特に問題は無いのですが、いつもそう出来るとは限りません。作成中のメールの場合、Gメールではオートコンプリート機能を使います。アルファベット1文字入れるか、登録してある名前を一文字でも入れるとアドレスが出現しますが、名前を登録してなかったり、あるいは正確に覚えていなかったりした場合に、使われているアルファベットがわからないと、とりあえず23文字入れてみないとわからないという状況にもなってしまいます(実際にそこまではいかないと思いますが)。それならアドレス帳からコピーした方が早いということになってしまいますね。いずれは改良されるのではないかと思いますが、それが出来るまでは何かで代用した方が、効率は良くなるものと思います。

常駐させておけば、制限数まで勝手に保存してくれますから、あとでコピーした語句はなんだったっけなと思ったときにも簡単に思い出す事が出来ます。

他にも特殊な貼り付け方法など機能が豊富ですから、是非ご自分でお試しになることをお勧めします。

関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://timecapture.blog46.fc2.com/tb.php/22-a4bf3ba8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。