ID・パスワード管理 - 時間の無駄

時間の無駄 ホーム » スポンサー広告 » お役立ちソフト » ID・パスワード管理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ID・パスワード管理

インターネットを使っていると、登録を求められるサイトやサービスが多くあります。
全てのIDとパスワードを覚えておければいいのですが、登録サイトが増えるほど記憶は曖昧になり、果ては全く思い出せなくなるものも少なくないでしょう。

紙にメモしておけば、その紙を無くし、PCのメモ帳などに記録したら、今度はそのメモをどこへ保存したがわからなくなる。記録するときに、サイトの名前やアドレスをきちんと一緒にメモしておけば、エクスプローラーの検索機能を使ったり、Googleが提供しているデスクトップ検索などを使って探すこともできますが、その都度探すと言う無駄な時間が増えてしまいます。

かといって、全てのID・パスワードを一つにしてしまうなどというのは大変危険です。まず、サイトによってはログインパスワードの文字数の制限が違っていて、仮にひとつのパスワードで済ませたいと思っても、そう簡単に行きません。そうかと言って、覚えやすいように簡単なパスワード(12345とかabcde)などにするのは、情報を見てくれと言っているようなものです。

必要なのは、サイトにログインするためのID・Passwordだけ、できれば登録情報や登録メールアドレス・付随情報まで一緒に保存しておきたいというような場合に便利なソフトがあります。

パスワード管理ツール ID Manager

既にお使いの方も多いかと思いますが、IDとパスワードは一元管理してしまった方が、余計な作業を増やさずに済みます。

使い方は、上記のサイトに詳しく説明されています。

ID Managerログイン画面

ユーザーを使い分けると、上のように、ID Managerにログインするための画面が出てきますが、自分一人で使って、パスワードを設定しなければスキップできます。パスワードを管理しているソフトのパスワードを忘れて、ログインできなくなったりしたら、笑い事では済みません。この際のパスワードを失念すると、二度とログイン出来なくなってしまいますので注意が必要です。

そして、ログインすると下のような画面が現れます。グループ別にフォルダーを作成して、さらにその下にもまたフォルダーを作る事が出来るというエクスプローラーライクな設定ですから、視覚的に操作しやすいでしょう。また、最大10,000個までのID情報を登録可能とのことですから、余程のID愛好家でもない限り、必要なIDとパスワードの管理は、これ一つあれば十分だと思います。

ID Manager本体画面

ID Manager縦画面設定で、画面を縦型にすることも可能です。また、半透明にすることもできますので、使うとき目障りになりません。

詳しい説明と過去の質問は、ダウンロードサイトに出ていますので、そちらを参照しながら設定すれば、それほど難しいことはありません。

ただ、注意しなければならないことは、先ほども書いたように、ログインパスワードを設定した場合には、そのパスワードを絶対に忘れてはいけません。思い出すまで二度とログインできなくなってしまいます。

逆に、大事なIDとパスワードをまとめて保存するので、誰か他の人に使われないように、管理には十分注意することが必要です。

もう一つ大事なことは、バックアップを必ずしておくことです。

一元管理というのは、時間の面でも、整理の面でも非常に重要なことですが、それが無くなると全てを失います。安心感が油断に繋がることがありますので、必ずバックアップを取る習慣をつけましょう。
特にIDやパスワードは、インターネットを利用するほどに増えていきますので、定期的なバックアップが必要です。

そういう私も、バックアップをしていなかったがために、いくつかのサイトにログインすることができずに、痛い思いをした一人です。パスワードさえわかれば何とかなるのにという状況は決して珍しくありませんので、それだけは努々怠り無く。



関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://timecapture.blog46.fc2.com/tb.php/21-e9faaf05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。