Mac用ブラウザ、『Safari』Windows版の実力や如何に?2 - 時間の無駄

時間の無駄 ホーム » スポンサー広告 » 解説 » Mac用ブラウザ、『Safari』Windows版の実力や如何に?2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac用ブラウザ、『Safari』Windows版の実力や如何に?2

しばらく使ってみて、タブブラウザとしての性能はIE7やFirefoxと比べても遜色はないかなと言う感じはします。

元々がWindows用のブラウザではないですから、多少の扱いづらさは感じるものの、ダウンロードのスピードも特に問題はなく、硬派な人は使いたくなる仕様ではないでしょうか。

img001961.jpg


最初にインストールして便利だなと感じたのは、ブックマークにIEとFirefox両方のお気に入り、ブックマークが自動でインポートされるところです。

ブラウザを使い分ける場合は、個々のお気に入りに入れるよりは、GoogleやYahoo!のブックマークを使った方が便利だとは思いますが、一括で最初にインストールされるのは便利だと思います。
文字の大きさを変えることの出来るボタンを配置すれば、フォントの小さいサイトでも固定フォントでなければ、すぐに大きくできるので便利です。

IE7とFirefox同様、タブブラウザの順番をドラッグ&ドロップで変更できるのもいいですね。
タブブラウザとしての基本は装備されているような気がします。
 
それと、よく使うブックマークをツールバーの位置に表示できるのは、結構重宝します。
これもGoogleのツールバー等で代用が効くものもありますが、どちらかというと用意されたものを利用する感じになるのに比べ、自分の好きなものを配置できるのがいいと思います。

RSSに関してもアドレスバーに表示されたRSSマークをクリックすると、RSSページに移動できるので簡単にブックマーク登録ができます。またサイトごとのRSSだけではなく、ひとつのフォルダに収めると、いくつかのRSSを同時に読み込むことができるので、ニュースなどをチェックするには便利です。

恐らく一番の難点は、ウィルス対策ソフトやスパイウェア検知ソフトなどが、現状でどれくらい対応しているのかと言う事でしょうか。その点に関しては今後のメーカーの動向に期待するほか無さそうです。


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://timecapture.blog46.fc2.com/tb.php/16-c409d502

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。