最強のオンラインストレージとなるか?Windows Live SkyDrive 2 - 時間の無駄

時間の無駄 ホーム » スポンサー広告 » 解説 » 最強のオンラインストレージとなるか?Windows Live SkyDrive 2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強のオンラインストレージとなるか?Windows Live SkyDrive 2

映像・音楽・ドキュメントを一つのフォルダーで管理できるのは、とても便利です。

img001892.jpg


しかも1アカウントにつき5GBの容量ですから、アカウントを二つ持っていれば10GB。昔のちょっとしたパソコンのハードディスク並みの容量になります。

ただバックアップを前提とした場合は、アップロード・ダウンロードが必要ですから、操作性が快適とはなかなか言えません。試しに先ほど約5MBの音楽ファイル・画像ファイルをアップしましたら、それぞれ約1分半かかりました。
筆者の環境は光回線ですが、通常のスピードは上り下りとも20MB前後です。単純計算すれば、最大50MBまで一度にアップできるわけですから、それだけのアップロードに10分くらいかかってしまうことになります。

スピードは回線環境やサーバーの混み具合によっても変わってきますので、一概には言えませんが、あまり遅いようですと実用的とは言えません。
img001891.jpg

それを見越してか、アップロード中にゲームが出来るようになっていたりしますが、ボールをクリックしたり、ドラッグしたりするだけの遊びですので、正直時間が経つのを忘れると言うわけにはいきません。特にページ移動が出来ないで、ただアップロードが完了するのをじっと待っているというのは、正直かなりの苦痛を強いられます。

容量的にはとてもありがたいサービスではありますが、アップロード時間のことを考えると、もう少しスピードアップを図れないものか、なんとかして欲しいところです。

ちなみに写真ファイルや動画ファイルの場合には、GoogleのPicasaの方が断然に早い上、アップロード コントロール プラグインを使用すると、一度に一括して画像をアップできるので、アップロードももあっと言う間に出来てしまいます。

ただPicasaの場合は、基本的には写真共有システムですから、絶対に他人には見られたくない写真などはアップしない方が賢明です。一応非公開ギャラリーにすることも出来ますが、それはあくまで、そのギャラリーのアドレスを知らない人が見れないというだけのもので、完全に保護されているわけではありません。
関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://timecapture.blog46.fc2.com/tb.php/14-c42daa26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。